バイナリーオプションは単なるギャンブルか?相場のクセを読めば攻略の余地

今回の記事は木曜のバイナリーオプションの取引結果と、バイナリーオプションは単なるギャンブルか?という点について。

バイナリーオプション




(1) バイナリーオプション取引結果


******************
 ・通貨ペア:ポンドドル
 ・エントリー時間:9時過ぎ(日本時間17時過ぎ)
 ・エントリー位置:1.25550
 ・トレード方向:ショート
 ・金額:100ドル
 ・決済時間:9時半(日本時間17時半)
 ・決済位置:1.25523
 ・ペイアウト:190ドル
 ・利益額:90ドル
******************

(2) バイナリーオプションは単なるギャンブルか


バイナリーオプションがイギリスではギャンブル扱いである、という過去記事や、そもそも危険だけど、だからこそ攻略できる余地がある、ということは過去記事で書きました。

バイナリーオプション、イギリスではギャンブル扱い?
バイナリーオプションは危険だという大前提と、それをふまえた攻略法

現在やっている新しい攻略法は、短時間取引だけあってその要素は結構あるわけですが、今回の取引ではやはり短時間取引ならではの攻略点があるなと感じたのでその点を。

短時間取引の場合、相場の流れがしっかりできるかどうかというよりは、その10分から30分程度の間の相場変動が成績に直結します。なのでギャンブル的と言われるわけですね。

ただ短時間の相場変動のほうが明らかに見えやすい特徴があります。それは「相場のクセ」です。

先日の投資家勉強会でもちらっとこの話題が出ていたのに、そのときは気付かずあまり意識しなかったのですが、今回の取引でこういうことか!と感じたのですね。

今回などは2回取引しようかと思ったのを思いとどまってやめた結果1回だけにしたのですが、前回書いたように連続取引における相場のクセというのがあると判断したからです。

つまり相場は波であり、戻しが入りながら進んでいくというものですね。ということはこれは新攻略法の勝率を高めるためにかなり重要なポイントなのではないかと、そう思いました。

こちらは今日から連休なので相場のことは考えないでおこうかなと思ったりしたのですが、ちょっとこの点が気になるので、色々と過去の相場変動などをチェックしながら研究してみようと思います。

以前やっていたバイナリーオプション攻略法のメリットと、今回の短時間取引に合わせた新攻略法のメリットを組み合わせたら、かなり面白くなりそうなので。

※以前やっていたバイナリーオプション攻略法はこちら
FXツールを活用したバイナリーオプション攻略法

0 Comments

Leave a comment