バイナリーオプションで連続取引は避けるべき?

今回の記事は水曜のバイナリーオプションの取引結果とバイナリーオプションで連続取引は避けるべき?という点について。

バイナリーオプション




(1) バイナリーオプション取引結果


******************
 ・通貨ペア:ポンドドル
 ・エントリー時間:8時10分頃(日本時間16時10分頃)
 ・エントリー位置:1.24872
 ・トレード方向:ロング
 ・金額:100ドル
 ・決済時間:8時30分(日本時間16時30分)
 ・決済位置:1.24933
 ・ペイアウト:190ドル
 ・利益額:+90ドル
******************

(2) バイナリーオプションで連続取引は避けるべき?


新しいバイナリーオプション攻略法は短時間取引なので前回書いた取引回数が多くできることに加えて連続取引も可能です。

つまり良い相場であれば1つの取引の判定時間がきた直後にすぐ取引することが可能なわけですね。こちらのバイナリーオプションでは30分ごとに判定時間が来るものもあれば10分ごとに来るものもあります。

なのでどういうリズムというか、どういう間隔でバイナリーオプションを仕掛ければ最も勝ちやすいのかという視点でも検証する必要があると思うのですね。

ただこれについては先日の投資家勉強会で議論したところ意外なアドバイスをもらえました。それは「連続取引は避けるべし」というものでした。

理由は簡単で「相場は波の繰り返しだから」というものでした。つまり未来予想ツールで勝てる可能性が高いと判断できたとします。それで取引して1回勝てたと。

この状態で連続して取引すると、勝てる可能性も勿論あるのですが、良い流れに対する戻しというのは各時間軸で起こっており、戻す可能性が高いという意見が出たのですね。

実際これはバイナリーオプションで別の方が検証されているデータを見せてもらったのですが、特に通常時のあまり変動要因がンない相場で顕著でした。

逆に何かしらの変動要因があり、強く相場が動いた場合は連勝記録が出ていたので、その判別をすれば連続取引が有効となるわけです。

以前やっていたバイナリーオプション攻略法でもツールの有効性は確認出来ているわけですが、こういったツールの活用とともに変動要因と相場変動の関係をしっかり見ていけば、連続取引を使う場面、使わない方が良い場面が判断できそうです。

※以前やっていたバイナリーオプション攻略法はこちら
FXツールを活用したバイナリーオプション攻略法


このあたりは自分でも検証してみたいと思っているので、また検証して結果が出れば共有したいと思います。

0 Comments

Leave a comment