木曜のバイナリーオプション取引結果と1週間の取引結果まとめ

今回の記事は木曜のバイナリーオプションの取引結果と1週間の取引結果まとめ。雇用統計当日は出張のため取引できず、1週間で3勝2敗、+70ドルと一応利益を残すことができました。
バイナリーオプション


(1) バイナリーオプション取引結果


******************
 ・通貨ペア:ポンドドル
 ・エントリー時間:10時過ぎ(日本時間18時過ぎ)
 ・エントリー位置:1.24723
 ・トレード方向:ロング
 ・金額:100ドル
 ・決済時間:10時半(日本時間18時半)
 ・決済位置:1.24801
 ・ペイアウト:190ドル
 ・利益額:+90ドル
******************

(2) 1週間のバイナリーオプション取引結果まとめ


この1週間は3勝2敗で+70ドルとなりました。短時間取引のメリット、デメリット、新攻略法の課題など色々と見つかった中での小額の利益だったので、まあ合格水準なのではないかと思っています。

・4/3のバイナリーオプション取引結果 +90ドル
・4/4のバイナリーオプション取引結果 -100ドル
・4/5のバイナリーオプション取引結果 -10ドル
・4/6のバイナリーオプション取引結果 +90ドル

短時間取引に合わせた新しいバイナリーオプション攻略法は、一応4月中旬あたりまで検証を重ねてから公開する予定です。より洗練させるために今日も投資家勉強会にいってきて色々と意見をもらったりしたので、そこを反映させてあと1週間ほど検証してみたいですね。

以前からやっているバイナリーオプション攻略法は現在の新攻略法と比べるとオーソドックスと言えますし、それと比較すると現在の短時間取引に合わせた攻略法は若干リスクは高めなのかもしれないというのがここまでの感想です。

以前のバイナリーオプション攻略法は為替見習さんが考案されたバイナリーオプション攻略法で、勝率重視のため取引回数は少ないですが、手堅く利益が増えていくという感じです。

それに対して現在の短時間取引では、勝率は以前の攻略法に比べて明らかに落ちるなという印象を持っています。なので取引回数で利益を増やしていくパターンになるのかなと思っているのですね。

現状は検証中なので最大でも1日3回程度と決めているものの、ある程度攻略法の形が固まれば増やす予定でいます。稼ぎ方の方向性が全くちがうので少し迷う部分もあるものの、この攻略法はまた別の可能性が開けてくるかもしれないので、自分としては結構楽しみです。

また以前やっていた攻略法と同様に未来予想チャート決済位置最適化に使うPrice Range Forecastなどを使う点は共通していますので、スパンモデル、バイナリーオプションの2パターンという感じで相場に対応できる幅を広げれば、トータルでは利益の増加ペースは高まるのではないかと考えています。

※以前やっていたバイナリーオプション攻略法はこちら
FXツールを活用したバイナリーオプション攻略法

4月のバイナリーオプション確定利益額(3勝2敗)
******************
+70ドル
******************
・4/3のバイナリーオプション取引結果 +90ドル
・4/4のバイナリーオプション取引結果 -100ドル
・4/5のバイナリーオプション取引結果 -10ドル
・4/6のバイナリーオプション取引結果 +90ドル

バイナリーオプション累計利益
******************
+1,193,050円(2011/12/6~2014/2/4)
+420ドル(ドル建て・2017/3/20~)
******************

0 Comments

Leave a comment