火曜のバイナリーオプションは敗退。短時間取引のデメリット

今回の記事は火曜のバイナリーオプションの取引結果と現在検証中の新攻略法検証の進捗について。今回の取引は敗退となり、短時間でのバイナリーオプション攻略のデメリットが少し見えた格好です。

以前やっていたバイナリーオプション攻略法ではこういったデメリットは少なかったので、ここはメリットと天秤にかけて使う必要があるかもしれません。
バイナリーオプション

※以前やっていたバイナリーオプション攻略法はこちら
FXツールを活用したバイナリーオプション攻略法


(1) バイナリーオプション取引結果


******************
 ・通貨ペア:ポンドドル
 ・エントリー時間:8時過ぎ(日本時間16時過ぎ)
 ・エントリー位置:1.24313
 ・トレード方向:ショート
 ・金額:100ドル
 ・決済時間:8時半(日本時間16時半)
 ・決済位置:1.24355
 ・ペイアウト:0ドル
 ・利益額:-100ドル
******************

(2) 短時間でのバイナリーオプション攻略デメリット


短時間取引のデメリットは、バイナリーオプションの新攻略法を採用する際にある程度想定していたことではあります。でも実際に今回の取引で思ったのは、相場の流れが変わるタイミングと攻略時間が重なった場合、その次の切り替えに躊躇してしまうというデメリットがあるということ。

以前からやっているバイナリーオプション攻略法はかなり勝率重視で、取引回数が少なくても利益が増やせるというものです。このバイナリーオプションは為替見習さんが始められたバイナリーオプション攻略法で、結構メジャーな攻略法。

為替見習さんのバイナリーオプション攻略法の場合は取引回数が少なく、しばらく期間があいてしまうことがあるという点がネックでしたが、デメリットと言えるほどではなかったです。その反面勝率が高い方向を選択すれば連続して取引することも可能で、2回連続で勝って利益がしっかり出るというメリットがある攻略法です。

それに対して短時間での新攻略法の場合、相場の流れが変わったら、分析をやりなおしてもう一度仕掛けるか考慮するまでのタイムラグが大きいのですね。

また相場の反転が一度なら良いですが、そこからまた反転した場合のことなども考えると、取引前の分析工数がある程度必要になります。これがデメリットになりそうかなと思うのですね。

ただ今回やってみて、円高か円安かどちらかの場合だけに限定するとか、取引回数をあらかじめ最大3回などに限定する方法をとれば解決できそうなので、これは今後やってみようと思います。

※以前やっていたバイナリーオプション攻略法はこちら
FXツールを活用したバイナリーオプション攻略法

4月のバイナリーオプション確定利益額(1勝1敗)
******************
-10ドル
******************
・4/3のバイナリーオプション取引結果 +90ドル
・4/4のバイナリーオプション取引結果 -100ドル

バイナリーオプション累計利益
******************
+1,193,050円(2011/12/6~2014/2/4)
+340ドル(ドル建て・2017/3/20~)
******************

0 Comments

Leave a comment