「スパンモデルとは一目均衡表のことですか?」いただいた質問へのこたえ

スパンモデルとは一目均衡表のことですか?」という質問をいただきました。

確かに見た目もほぼ同じ、雲と取引の関係などがよく似ているのでスパンモデルと一目均衡表を同じものと見る方がいるかもしれません。

でもこの二つは似ているようで全く思想が違います

同じように考えている方も結構いるかと思いますので、今日はスパンモデルと一目均衡表の関係・違いについて書こうと思います。

スパンモデル

スパンモデルとツールを併用した水曜のデイトレ結果(検証1221回目)は
記事の後半に画像とともに詳細を書いています。

スパンモデルとは一目均衡表のことですか?
 (1) スパンモデルと一目均衡表の違い
 (2) 一目均衡表の難解さ
 (3) スパンモデルのシンプルさ


スパンモデルとは一目均衡表のことですか?

過去にも何度かこの質問をいただいたことがあります。それぐらい見た目が似ているので当然のことですね。

その都度質問にはおこたえしていたものの、そういう記事を書いていなかったなと思ったので、一度書いておこうと思った次第です。

見た目は似ていても思想が全く違いますので何かの参考になれば嬉しいです。

見た目は似てるけど・・




(1) スパンモデルと一目均衡表の違い

まずスパンモデルと一目均衡表の関係を表すと以下の通り。

・スパンモデルは一目均衡表をベースにしたものである
・そのためスパンモデルと一目均衡表は見た目が似ている
・スパンモデルと一目均衡表は、使う際の思想が違う



こういう感じでしょうか。見た目はかなり似ています。スパンモデルは一目均衡表をベースにしているので当然です。

しかし思想という点ではかなり大きな違いがあります。これは使っていてわかる点であり、長く使えば使うほどなるほどな、と思うようになる部分でもあります。

次に一目均衡表とスパンモデルを、その難解さとシンプルさという点から見てみます。




(2) 一目均衡表の難解さ

一目均衡表はFXの世界においてかなり有名な分析手法でありこちらの投資家勉強会でも、Ichimokuと言えばそれだけで盛り上がるぐらい話題に事欠かないというか、掘り下げればどんどん掘り下げられるぐらい奥が深い分析・取引手法です。

でもそれぐらい掘り下げられるということは難解でもあるということです。完全に理解するのはかなり難易度が高く、数年かかるとも言われるぐらいでこちらでもIchimokuと言えば難しいと思われています。

難解


それぐらい難解であるがゆえに、手を出しても途中で諦めたり中途半端に活用しては結果が出なかったりとなりやすいのが一目均衡表でもあるのですね。

それに対してスパンモデルはどういうものか。次はそれを見ていきましょう。




(3) スパンモデルのシンプルさ

スパンモデルは一言で言えばシンプルです。

土台が一目均衡表であっても思想が違うのはここで、一目均衡表が相場の複雑な動きを全て解明しようとするのに対し、スパンモデルは必要な時に、必要な分だけ分析するとでも言いましょうか。

使いにくいとされていた一目均衡表をわかりやすく、誰にでも使いやすくするために手を加えられたもので、それだけ難解な部分をそぎ落としていると言えます。

また予想は勿論ですが現状把握に重点が置かれていて、これは自分も取引していてFXで最も重要なことなのではと思います。先を知ろうとするより今を確実に把握するということですね。

シンプル


そのためスーパーボリンジャーと呼ばれる、これまたボリンジャーバンドを発展させたものを使いシンプルながらも精度を上げるという考え方。

取引手法としてはかなり導入しやすいですし、裁量トレードとしては王道的な手法でもあります。

シグナル点灯などはないものの、取引すべきパターン、決済すべきパターンなど、全てシンプルと言ってよく、それだけスパンモデルを土台に応用することも可能。

自分は元々スパンモデルの取引手法を土台にして複数のツールを組み合わせていくことで勝率と利益率を高める工夫を実行しました。

こういった使い方ができるのもスパンモデルの良さと言えますね。






普段当たり前のように書いているスパンモデルの検証ですが、シンプルだからこそツールの追加ができる余地があったり、自主ルールや通貨の固定など、自分好みに仕上げていけるのが一番のメリットではないかなと思っています。

逆に一目均衡表は難しい分マスターすれば強力だと思われますが臨機応変にツールを組み合わせて取引していくというよりは
一目均衡表の良さを引き出すような方向に向かいそうです。

自分の場合限られた時間、かつ1日1回、ポンド円固定など制限が多い状況を作って検証し、それで結果を出す取引を目指し、ここまで作り上げてきたわけですが、これはスパンモデル自体が、シンプルゆえに応用の余地が大きかったからかなと思っています。

まだ使ったことがない方は、いきなり商材を買うのも勿体ないのでスパンモデルのチャートがどういったものかだけでも見てみると良いでしょう。

チャートだけなら業者に標準搭載されているものが無料で使えますし一目均衡表と比べてみたり、エントリーや決済のタイミングなどチャートの上で自分なりに考えてみると良いと思います。

スパンモデルが無料で使えるチャート(現在使っているチャート)について
 ・「スパンモデル投資法」を無料で利用する方法


その上で手法をしっかり学んで取引したいと思えば商材を買うかどうかの検討をすれば良いのではないかと思います。

******************
水曜のデイトレ(スパンモデル)取引結果
******************
 ・エントリー時間:9時30分頃(日本時間18時30分頃)
 ・エントリー位置:142.469
 ・トレード方向:ショート
 ・枚数:9枚
 ・決済時間:13時40分頃(日本時間22時40分頃)
 ・決済位置:142.313
 ・利益額:+14,040円
******************

スパンモデル取引結果

スパンモデルが無料で使えるチャート(現在使っているチャート)について
 ・「スパンモデル投資法」を無料で利用する方法






スパンモデル詳細↓
---------------------------------------------
「プロの分析」を真似れば勝てる!?スパンモデル投資法
世界的有名なテクニカル指標「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」

http://www.xfine.info/mur/

<関連過去記事>
・「スパンモデル投資法」実践検証開始の経緯。設定方法など。
・「スパンモデル」の使い方、自分で設定した活用方法のルール
---------------------------------------------


スパンモデル・スーパーボリンジャー標準搭載のチャートを
タダで利用するならマネースクウェアジャパンの「マイページ」から↓
---------------------------------------------
「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」標準搭載!!
https://www.m2j.co.jp/

<関連過去記事>
・「スパンモデル投資法」をタダで利用する方法
---------------------------------------------



未来予測ツール「みらい予測チャート」詳細↓
---------------------------------------------
未来予測ツールの「みらい予測チャート」入金なしで使えます
 外為どっとコム「みらい予想チャート」詳細
http://www.gaitame.com/index.html

※このツールは外為どっとコムで提供されているもので、
 口座開設すれば誰でも5週間使えます。入金も必要無し。

 その後も使いたい場合は、1lot(1000通貨)の取引をすれば
 そこから13週間使えますので、取引後即決済すれば、
 数十円で3ヶ月使える、みたいな感じで使い続けることが可能です。

<関連過去記事>
・スパンモデルの勝率を上げる工夫「未来予測ツールを組み合わせる」
---------------------------------------------

0 Comments

Leave a comment