バイナリーオプションは危険だという大前提と、それをふまえた攻略法

先日「バイナリーオプション、イギリスではギャンブル扱い?」という記事を書いたところ結構アクセスがありました。

いくつかコメントもいただいたものの、勝ち方についての質問などあまり危険とかリスクに対するものが無かったことから、バイナリーオプションは危険だという大前提と、それをふまえたうえで、どうやって攻略したら良いかという攻略法を書いておこうと思います。

バイナリーオプションは危険

スパンモデルとツールを併用した月曜のデイトレ結果(検証1220回目)は記事の後半に画像とともに詳細を書いていますが、火曜は相場が急変し取引せず様子見したので今回は月曜の結果のみです。
バイナリーオプションは危険だという大前提
 (1) 相場を1/2 (50%)の確率で当てようとしたら負けるのがバイナリーオプション
 (2) バイナリーオプションで勝つために、考え方を変える方法
 (3) 取引をなるべく少なくするほうが勝ちやすい


バイナリーオプションは危険だという大前提

バイナリーオプションは危険です。これは断言します。

バイナリーオプションに限らず全てのFX投資も危険と言えますが、デイトレードやシステムトレードなどと比べ、バイナリーオプションは取引するための敷居がかなり低いため、誰でも簡単に危険領域に踏込みます。

それゆえこちらではギャンブル認定されていたりするのですね。簡単に足を踏み入れて奈落の底に落ちていきやすいわけです。

危険


今回の記事では、まずその危険性を書いた上で、危険なもので利益を増やしていくにはどう考えていけば良いのか、実際自分がどうやって研究、検証して勝てるようになったかを書いていきます。




(1) 相場を1/2 (50%)の確率で当てようとしたら負けるのがバイナリーオプション

バイナリーオプションがこちらイギリスでも危険と言われているのはその敷居の低さにあります。相場が上に動くか、下に動くか。相場を1/2 (50%)の確率で当てるだけだろう??

そう思って始める人が多く、素人がちょっとお小遣いを倍に増やして・・なんて考えて手を出した結果負けてしまうということも多いのがバイナリーオプションの危険性であり、ギャンブル扱いされる所以です。

ではなぜこういった事例が後を絶たないのか。

それは「相場が上下どちらに動くか」=「1/2の確率(50%)」と思って手を出す人がかなり多いからです。

1/2の確率


実際目の前の相場が、一定時間経過後に現在値より上か下か。相場の変動要因を考えなければ、長い目で見れば1/2 (50%)かもしれません。(普段このブログを読んでいただいている方は、変動要因次第で相場が動く可能性が高い方向があるのはわかってもらえると思います。)

でも今回は問題をわかりやすくするために、仮に1/2 (50%)の確率としましょう。

 ・相場は一定時間経過後に上下どちらかに動いている
 ・その確率は1/2 (50%)である
 ・上下どちらかに投資すれば、確率は1/2 (50%)に収束するはずである
 ・1/2 (50%)を上回る確率で勝ち抜ければ儲けられる


まあこんな感じです。多くの負けていく方のパターンというのは。こちらの投資家勉強会にも結構こういった方がいらっしゃるのでその都度みんなで違うよということを説明するのですが。

実はこの1/2 (50%)に大きな落とし穴があります。仮に相場変動が1/2 (50%)の確率だと仮定してもこの場合は必ず負けるのです。

何故かと言えば、業者が徴収する手数料があるからです。カジノでも投資でも、なんでも手数料を胴元が取っていくわけですね。

手数料


これは実際のレートにスプレッドという形で徴収する業者もあれば手数料として引いている会社もあり様々なパターンがありますが、その分が仮に1%あれば、相場変動を的中させたとしても49%のリターンにしかならないわけです。

そうすると、1/2の確率で当てると考えていたら必ず負けることになります。それがバイナリーオプションです。

ではどうやってこの仕組みで勝てば良いのか。これには考え方を変えていく必要があります。

勝ち方とか必勝法とか、攻略法とか、様々な手法があるなかで最も大事なのは根本的に考え方を変えることです。次にそれを書いていきます。




(2) バイナリーオプションで勝つために、考え方を変える方法

バイナリーオプションで勝つために最も重要なこと。それは、根本的に考え方を変えることです。

まず第一段階は、1/2 (50%)という考え方をやめること。
続く第二段階はとにかく勝率にこだわるということです。

考え方を変える


1/2 (50%)という考え方をやめることについては、いくつかの意味がありますが、まず相場はしっかり予測すれば、1/2よりも高い確率で相場を読むことが可能であるということ。

それと同時に、1/2 (50%)の考え方を持っていれば必ずジリジリと手数料分だけ負けていく運命にあるということ。

この2点を意識することが重要です。そして第二段階の勝率。

バイナリーオプションは、たくさん取引すれば良いというものではありません。結果的に利益がちゃんと積み上がって行く手法を作り出すこと。階段を地道に登るように利益を増やしていくイメージ。これが一番大事です。

地道に利益を積み上げる


そのために重要なのは取引回数ではありません。勝率です。勝率を限りなく高くできるように工夫していくことが
バイナリーオプションの攻略に繋がるわけで、全勝できる必勝法というものは存在しません。(あったら今頃世界的な大投資家になっていると思います)

でも長期的に見て利益が増えることを勝利という意味で捉えるなら、勝率を重視した攻略法は、必勝法となりえるわけです。

この勝率について次の項目で詳しく掘り下げていきます。




(3) 取引をなるべく少なくするほうが勝ちやすい

勝率を重視するためにはどうすれば良いのか。どうすればバイナリーオプションで勝ちやすい手法を作れるのか。

色々自分で試行錯誤したり、検証した結果の結論はこれです。

取引回数を極力少なくすること

こう書くと、チャンス相場も逃しているように聞こえてしまいますが、違う書き方をするとこうなります。


負けそうな取引を全て避けること


つまり取引を極力少なくするというのは、結果的にそうなったことであり、意図としては「負けそうな取引を全て避ける」これにつきます。

今まで良くわからない根拠で取引してしまっていたものを全て綺麗に掃除するつもりで意識してみてください。

掃除


こうしたことで自分のバイナリーオプションはしっかり利益が増えていく流れができあがりました。

今ではFXにおける必勝手法のひとつがバイナリーオプション、とも言えるようになったと思っていて、勝ちパターンが決まれば、毎回同じ分析で条件が揃ったときのみ取引するように変えていけます。

どうしてもバイナリーオプション投資をするにあたっては、勝つことを考えて戦略を練ったり相場を予想したりしますよね。それが誰でも行う当たり前のことです。

でも少し視点を変えて、勝つことよりも負けないことを意識する。負けないためには、負けそうだなと感じる相場を徹底して避ける。そうすると結果として「取引回数が減少する」というわけです。

囲碁や将棋、チェスでもあると思いますが、この状況では不利になる、という手を避けますよね。それと同じことです。何故か投資においては、不利になる状況なのに突っ込む人が多いのですが。

勝ちパターン


ですので自分が思うに、バイナリーオプションで負けている人がこれから勝とう、成功しようと思ったら、取引回数が増えるのではなく、徐々に減っていっている状態が健全と言えるかもしれません。

ちなみに一定の水準まで減ってくると、無駄な負けがほとんど無くなりその後は月単位で見ると少し取引回数が多い月が出てきたりして単純に減らし続けた時に比べると取引回数は増えています。

でも順序としては減らすほうが先であり、減らすのは負けそうな取引であり、それが徹底して無くせたら、今度は勝てそうな相場を全力で取りに行く。そういった流れで自分は今取引をしています。




バイナリーオプションについては、こちらの投資家勉強会でも結構頻繁に議論している投資手法でもあり、普通にFXを経験した人からそうでない人まで来るため知識や技術もバラバラなのでちゃんと勉強していけば、攻略していける余地も出やすいです。

その反面適当に1/2 (59%)の確率だという考えが頭にあれば、あっという間に負けていく取引でもあります。

分岐点


これまであまり深く考えずに取引してきた方などは是非一度この「負けそうな取引を減らす」ことを試してみてください。

方法はこれまでやってきたバイナリーオプション攻略法でツールの状態と相場の状態を見比べてリスクの高低をはかるやり方や、スパンモデルでのデイトレ時にも実行しているエントリー位置、決済位置の最適化など、ツールを使えば容易に避けられる危険も多くあり、何もしないよりも格段に勝率があがります。

ツールで分析


ですのでツールを使っていない人はまずツールの導入。可能なら複数導入して、複数のフィルターでチェックし、全て通り抜けた場合のみ取引するというルールを作るとリスクがある相場をかなり避けられます。

それが負けの減少に繋がり、利益が増えるスパイラルをしっかり作ることに繋がると思います。




******************
月曜のスパンモデルでの取引結果(火曜は様子見)
******************
 ・エントリー時間:8時10分頃(日本時間17時10分頃)
 ・エントリー位置:142.255
 ・トレード方向:ロング
 ・枚数:9枚
 ・決済時間:8時50分頃(日本時間17時50分頃)
 ・決済位置:142.165
 ・利益額:-8,100円
******************

スパンモデル取引結果

スパンモデルが無料で使えるチャート(現在使っているチャート)について
 ・「スパンモデル投資法」を無料で利用する方法





スパンモデル詳細↓
---------------------------------------------
「プロの分析」を真似れば勝てる!?スパンモデル投資法
世界的有名なテクニカル指標「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」

http://www.xfine.info/mur/

<関連過去記事>
・「スパンモデル投資法」実践検証開始の経緯。設定方法など。
・「スパンモデル」の使い方、自分で設定した活用方法のルール
---------------------------------------------


スパンモデル・スーパーボリンジャー標準搭載のチャートを
タダで利用するならマネースクウェアジャパンの「マイページ」から↓
---------------------------------------------
「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」標準搭載!!
https://www.m2j.co.jp/

<関連過去記事>
・「スパンモデル投資法」をタダで利用する方法
---------------------------------------------



未来予測ツール「みらい予測チャート」詳細↓
---------------------------------------------
未来予測ツールの「みらい予測チャート」入金なしで使えます
 外為どっとコム「みらい予想チャート」詳細
http://www.gaitame.com/index.html

※このツールは外為どっとコムで提供されているもので、
 口座開設すれば誰でも5週間使えます。入金も必要無し。

 その後も使いたい場合は、1lot(1000通貨)の取引をすれば
 そこから13週間使えますので、取引後即決済すれば、
 数十円で3ヶ月使える、みたいな感じで使い続けることが可能です。

<関連過去記事>
・スパンモデルの勝率を上げる工夫「未来予測ツールを組み合わせる」
---------------------------------------------

0 Comments

Leave a comment