● デイトレの勝率を上げる工夫「ぴったんこテクニカル、みらい予測チャートを組み合わせる」

スパンモデル実践検証304日目の取引から、
デイトレの勝率を上げる工夫として、未来予想ツールを組み合わせて使う、
という方法を取り入れています。
元々スパンモデル投資法において、あまり勝率は重要ではなく
損小利大となる特徴をいかしてコツコツ取引していましたが、
300回以上の実践検証を経て、秀逸ツールを組み合わせることで
勝率を上げて、より利益を高めることはできないか、と思ったのがキッカケです。

スパンモデルの勝率を上げるために使っているツールは
外為どっとコムの「ぴったんこテクニカル」のなかにある
「お天気シグナル」と「みらい予測チャート」


※2015/5/22追記:さらなる勝率UPのため、予測精度が高い、
 と言われるみらい予測チャートにツールを変更しました。
 
 この変更は半年前の記事で書いていたわけですが、
 未来予想ツールも各社から色々なものが出ていますので、
 半年あるいは1年単位ぐらいで使いながら検証していき、
 利益率、勝率、そして効率のアップをはかるのに最も良いものを、
 という形で一定期間使ったら変更しています。


これは、現在の相場の状態が、過去の相場と似ている場合、
その際の変動パターンを過去の膨大なデータから抽出して、
現在の相場に当てはめ、未来の相場を予想するというツールです。

ちなみに「みらい予測チャート」はこんな感じになっていて
(クリックで拡大します)
20150522mirais.jpg

赤と青で囲った部分が、いわゆる「形状比較分析」であり、
青は近似チャートといって、過去のチャートと一致率が高い予測が表示され、
その予測の精度というか、過去との類似率がパーセンテージ表示されるため、
これらを総合して見ていくと、為替相場予想の確度が上がるというわけですね。

20150522miraibs.jpg

当然通貨ペア、時間軸の変更もできますから、
短い10分足で良くても、30分足が良くなければ、
もう少し待ったほうが良いかなという判断が出来ますし、
逆に全部良い状態で揃ったら絶好の取引チャンスとなるわけです。

20150522miraia.jpg

さらに緑で囲った部分はテクニカルランキング。
これはテクニカル指標から、売買シグナルを総合的に判断し、
売買傾向のランキングが出るもので、明らかに買い傾向のもの、
売り傾向のものを見つけることもできますし、それと前述のチャートが
同じ方向であればかなり勝てる可能性が高いのではと判断できるわけですね。

またランキングが高いものだけ毎日狙っていくという方法や、
ランキングが高く、方向性も一致してとフィルターを増やして、
取引回数は少なくても勝率を高める工夫も可能。

20150522miraic.jpg

さらにお天気シグナルでは、各種テクニカルでの分析結果が
矢印で売りか買いかを示してあり、これが買いで全て揃ったり、
売りで全て揃ったりすると、かなり相場の方向性としては、
予想がつきやすく、勝率、利益率も高めやすいというわけです。

20150522miraids.jpg


また使い方としては、例えばみらい予測チャートを見ていて、
少し長めの30分足のサインを見ていたら上方向に出ていたとします。

その時にスパンモデルのサインが下向きで出そうな場合は、
もう少し待って、次に上でスパンモデルのサインが出るのを待って取引する、
ということによって、スパンモデルも上、みらい予測チャートも上となるわけで、
より勝率が高く見込めるのではということになるのですね。

つまり「みらい予測チャート」を様子見の材料として使うこともできるわけで、
スパンモデルと逆方向に出ているときは絶対に取引しない、
という自主ルールを決めてみても面白いと思います。

スパンモデルはドテンを繰り返すということによって
良い相場にタイミングを合わせることもできますし、
良いタイミングに偶然合った時に大きく取れるということもありますが、
この「みらい予測チャート」を組み合わせて、サインの方向とサインの強さを見ることで、
明らかに勝率が悪そうな取引を控えるということで勝率を上げられるのではと思うのですね。


当然これが万能というわけではありませんし、
スパンモデルの実践検証なので、参考として見るわけですが、
例えばスパンモデルのサインがあまり良くない時に、
同じように「みらい予測チャート」のサインが悪かった場合は
「取引をしない」という選択肢を選ぶことで
無駄な負けを減らせる可能性はかなりあるのではと思っています。


これは実践しながら取り入れていく工夫でもあるので、
試行錯誤は当然あるかと思うんですが、こちらロンドンでも
こういうツールを使った投資というのは活発に行われていて
世界的にも当たり前のような感じですので、自分も取り入れてみて
また何か発見があったり、さらに工夫できたりということで
投資の技術を上げていけるのではと思っていますので
積極的に取り入れて実践していこうと思っています。

またこのツールは、口座を作って、ログインすれば見られますので、
入金や取引も必要ありません。これも非常に有り難い点ですね。

● 未来予測ツールの「みらい予測チャート」入金なしで使えます
 外為どっとコム「みらい予想チャート」詳細
http://www.gaitame.com/index.html

※このツールは外為どっとコムで提供されているもので、
 口座開設すれば誰でも5週間使えます。入金も必要無し。

 その後も使いたい場合は、1lot(1000通貨)の取引をすれば
 そこから13週間使えますので、取引後即決済すれば、
 数十円で3ヶ月使える、みたいな感じで使い続けることが可能です。

http://www.gaitame.com/index.html

その他利用しているツール、取引業者、実践前の検証については過去記事でどうぞ↓

0 Comments

Leave a comment