●「スパンモデル」の使い方、自分で設定した活用方法のルール

「スパンモデルFX投資法」(説明)の使い方です。

一応自分はスパンモデル投資法の取引手法を基本にしつつ
時間軸は自分の生活スタイルに合わせて5分足や10分足など
短い時間軸を使うので、サインがダマシにならないようにするため
少し工夫しながらスパンモデルで取引するようにしています。

まず流れとしてはこんな感じ。


●まず出社したら、日足で中長期トレンドを見る
↓ (ロンドン時間8時頃、日本だと16-17時頃)

●続いて1時間足で短期トレンドを見る

●5分足、10分足で取引サインが出ればエントリーする
↓(チェック項目の確認)

●5分足、10分足で決済サインが出れば決済する
or
●決済サインの後時間的猶予があれば(終業時間まで時間があれば)
↓ドテンして変化したトレンドにさらに追随する

●終業時間(日本だと25-26時頃)までに決済サインが出なければ
 時間切れとして自主決済する

※どんな場合でも終業時間(ロンドン時間17時、日本では夜中25時~26時)には
 翌日に持ち越すリスクを考えて、その時点の値で自主決済するようにしています。

 というのも、こちらロンドンオフィスでは、朝はみんな早いんですけど、
 終業時間には一瞬でみんな帰宅するので、それまでに終わらせないと
 会社から出れないということになってしまうので・・


特に重要なところは「5分足、10分足」というところと
サインでダマシを避けるように工夫しているところ、
そして当日決済して持ち越すリスクを減らすという点です。

実はこのスパンモデル投資法、DMMFXのチャートでは
「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」がそれぞれ標準搭載されているので、
わざわざ3万円近く出して買わなくても、どういう感じのチャートか、
という部分については無料で見ることも出来るわけです。

<関連過去記事>
「スパンモデル投資法」を無料で利用する方法


そのため、チャートでどいういうものかを知りたい場合には
口座を作っておけば入金なしでもマイページが見れるので
他の業者で普段取引している人も無料で活用できる
わけですね。

ただ自分の場合は前述のように生活スタイルに合わせていることと
仕事場がこちらロンドンに駐在している間は、四方を囲まれたブースで
結構個人が独立して仕事をできるような環境になっていますので
何やってても良いけど結果を出せば文句言われないという環境で
なるべく仕事時間中に取引もまとめたいという考えから取引は1回のみ。

そうすることで1回あたりの利益額は小さいかもしれませんが
持ち越すリスクを減らすことで勝率は上げられるわけですし
個人投資家の僕たちにはこの方法が良いのかなと思っています。

ただネックは、短い時間軸にすればするほど
トレンドが細かく変わっていくので、レンジ相場になったりすれば
高値をつかんだりする可能性も十分出てくるわけですから
そこが検証する上で一番ポイントとなってくるわけですね。

もしかしたら、5分足や10分足でトレードしてみたものの
結果的に1時間足でトレードしたほうが成績が良かった・・
ということになるかもしれません。

まあそれも実践検証の醍醐味ですし、日々の取引で気づいた点があれば、
ルールに追加したいと思います。


※追記
出社した後もう既にサインが出ていたりすることも多いのと
だましに対応するため、ちょっと工夫をしてみています。

現在では複数のFXツールを使うことで、エントリー位置、
決済位置の最適化を行っており、これが上手くいってるので、
スパンモデルとFXツールの併用はやらないと損かもしれません。

<FXツールの活用法について>
・「スパンモデルの勝率を上げる工夫」相場未来ツールを組み合わせる
・FXのデイトレにおけるコツ(スパンモデル手法含む)
・デイトレ(スパンモデル)にオートチャーティストを活用した結果
・スパンモデルとぴたんこテクニカル、オートチャーティストの併用
・デイトレで決済位置の最適化をはかる方法
・iNet Trader の通貨比較によるリスク&リターンバランスの計測


スパンモデル詳細↓
---------------------------------------------
「プロの分析」を真似れば勝てる!?スパンモデル投資法
世界的有名なテクニカル指標「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」

・PDF版(223ページ)+特典http://www.xfine.info/mur/
・マスターセミナー動画+特典http://www.xfine.info/dvd/murset/
---------------------------------------------

スパンモデル・スーパーボリンジャー標準搭載のチャートを
無料で利用するならDMMFXの「マイページ」から↓
---------------------------------------------
「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」標準搭載!!
http://fx.dmm.com/

※今月末まで、FX歴15年の大御所、為替見習さんのレポートが貰える、
 というキャンペーンが実施されていますので、これももらうのがオトクです。

DMMFXで貰える為替見習さんのレポートについて(DMMのHP)
為替見習さんが書かれているレポートの紹介記事
(見習さんに許可をもらってリンクを貼ってます)
---------------------------------------------

その他利用しているツール、取引業者、実践前の検証については過去記事でどうぞ↓

0 Comments

Leave a comment