category: ・FXデイトレのコツ  1/2

プロの為替トレーダーが実際にやっている取引手法について

週末の投資家勉強会に、以前為替ディーラーをやっていた方が講師的な立場で来てました。これは根掘り葉掘り聞かねば、ということで実際プロはどんな手法で取引してるんですか?と直球を投げてみたら、噛み砕いて教えてもらえたので共有します。スパンモデルとツールを併用した月曜のデイトレ結果(検証1224回目)は記事の後半に画像とともに詳細を書いています。...

  •  0
  •  0

FXデイトレードで勝つコツ。戻した場面でのホールド判断

スパンモデル、スーパーボリンジャー実践検証1203日目となる1月18日水曜の取引は、それほど動きが出ない中でしたが、スパンモデルのサイン、ツールの状態などが良い状態で揃い小額ではありますが利益が出ました。スパンモデルが無料で使えるチャート(現在使っているチャート)について ・「スパンモデル投資法」を無料で利用する方法今回のポイントは戻した場面で2回ホールドできたことで、戻した場面でのホールド判断は、FXのデイ...

  •  0
  •  0

●デイトレでポンド円を選択した理由。慣れれば一番勝ちやすい

No image

スパンモデル、スーパーボリンジャー実践検証1030日目となる5月19日木曜の取引は、少額の利益でしたが一応2連勝。また相場はポンド円の動きが若干止まった感じがあり、ここからもう一度動きが大きく出てくるかに期待ですが、現在までずっとデイトレでポンド円を選択しているのは、今回のように動きが出るとき、出ないときがハッキリ出やすく、慣れると一番動きが掴みやすくて勝ちやすいという点が大きいです。実はこの点はこちらに...

  •  0
  •  0

●デイトレで勝つコツ。相場の流れが発生する時間を意識する

No image

スパンモデル、スーパーボリンジャー実践検証1029日目となる5月18日水曜の取引は、また小額決済でしたが、一応利益となり連敗は2でストップする形となりました。また相場はNY市場で大きく動き、先週から火曜まで続いていた日本時間での流れの発生が止まったというか変化しています。デイトレで勝つコツとして、相場の流れが発生する時間を意識し流れが良く出ている時に取引するというのがありますが、今回の変化でこの流れがNY市場...

  •  0
  •  0

●デイトレで決済位置の最適化をはかる方法

スパンモデル、スーパーボリンジャー実践検証992日目となる3月24日木曜日の取引は、前回のエントリーと決済でツールの役割分担をしていくという手法と同じながらも、より決済位置の最適化に意識をおいて取引してみました。決済位置の最適化はオートチャーティスト※のなかにある、Volatility AnalysisのPrice Range Forecastを活用します。結論から言うとなかなか良い感じで使えそうな雰囲気で、今回も本来なら小額の損切りになった...

  •  0
  •  0